Call nowweb予約

こんにちは氣龍整体院の増渕です。

今回は坐骨神経痛の症状について書いて行きたいと思います。

坐骨神経痛の症状には人それぞれ様々ですが大体このような方が多いです。

歩いている時に急に腰が抜けたようになる。
お尻、腿の裏(後ろ)脛、足先が痛い、階段を昇り降りするのに足に力が入らなくなった。
太ももの前画はが痛いしびれる、足を動かしずらい、しびれる、麻痺している。

あを向けで寝ると足やお尻に痛みやしびれがでるなど

この様な症状は腰椎(腰骨)の椎間板ヘルニア・神経の圧迫などから神経痛になる事があります。

体調や気候によって状態が変化します。ですのでずっとシビレや痛みが出ていないがその時に

よって痛みやしびれが出る方もいます。

坐骨神経痛は腰痛から始まる事がはとんどです。

普段から腰に違和感がある方や腰が重い感じがするなどと言った方は整体を受けて

見る事をお薦めします。