Call nowweb予約

店舗紹介

当院の骨盤矯正の特徴

―関口流柔術の高弟にのみ伝えられてきた秘伝の整体術―

南龍整体術は関口流柔術の裏技として伝わる約400年の歴史ある整体術です。
関口流柔術は江戸時代初期に関口柔心が創始した武術で、開祖柔心の長男(八郎左右衛門氏業)が伝える大関口流と三男(弥太郎氏暁)が伝える小関口流が有ります。
寺西弘陽御宗家が学んだのは岡山藩の小関口流です。

関口流富田派誠武館第14代 寺西弘陽御宗家は内弟子として第13代宗家の富田先生の治療現場に長年お仕えし伝統の技を会得され、治療家として20余年の経験さらに工夫と研究により関口流柔術の裏技である整体術を元々はバラバラであったテクニックを体系化し完成されました。

昔は関口流柔術を極めた者しか伝授を受けることが出来ない門外不出の技術でしたが、寺西宗家は伝統の技術を消滅させてはならぬと秘伝とされて来た整体術を公開し教授する様になりました。
南龍整体術とは徳川家康の十男徳川頼 宣、紀州藩初代藩主のあだ名であった[南龍公]にちなんで「南龍」とし南龍整体術が創始されました。


月刊秘伝2003年1月号、2009年4月号に
関口流柔術と南龍整体術が紹介されています。

南龍整体術創始者―寺西 弘陽 宗家

第14代 関口流柔術富田派 (岡山藩)宗家
日本古武道伝  南龍整体術 宗家
串本気功整体院 院長 寺西 弘陽

店舗のご紹介

アットホームな施術院です。お気軽にお越し下さい。